チアリーディングって何?

チアダンスとは違うのですか?」という質問をよく受けますが、チアダンスとは全く違うスポーツになります。

チアリーディングにもポンポンを持って踊ることは多くありますが、競技性が高く(年齢が高く)なっていくと、タンブリング(マット運動)・スタンツ(組体操)・ジャンプ等を取り入れた演技構成になり、それを通して、リズム感・柔軟性・バランス性・基礎体力が必要なスポーツがチアリーディングになります。

ミニクラスは、殆どが、基礎的なバランスや、キック、ジャンプを含めたダンス、年長になると軽いスタンツを取り入れていきますが、当教室はまずチアリーディングを好きになってもらうことを第一に考え指導しています。

また、レッスンの最後にはマット運動の時間をいれております。みんなマットの時間が大好きで、後転が出来るようになったり、ブリッジが一人で出来る様になったりと、知らず知らずのうちに出来ないことを練習し、出来るようになる喜びを学んでいます。

 ジュニアクラスになると、もう少し高めのスタンツを取り入れ、ダンスも難しくなります。得意な分野を伸ばす時期でもあり、ダンス、マット運動、スタンツと、子どもたちの好きがどんどん伸びていく時期です。また、スタンツというチアリーディングの醍醐味でもある種目は、一人ではできない、団体競技の中でも、究極の団体競技で、選手一人ひとりの責任を感じることが出来、演技が完成した時、演技を披露した時は嬉しさ、達成感も何倍のものになります。



チアダンスと大きく違うところは、スタンツタンブリングが加わることです!!

踊るだけではなく、マット運動や、体操が大好きなお子様も沢山通ってもらっています。

Access

札幌市を中心に複数の拠点にてチアリーディングレッスンを実施しています

概要

店舗名 M&M's club
教室紹介 札幌市(琴似・豊平・白石)・江別市・長沼・苫小牧市・恵庭市・千歳市の各教室
電話番号 070-6604-6604
問合せ時間 9:00~21:00

アクセス

「これから子ども習い事をさせたい」とお考えなら、年少から中学生のお子様にぴったりの習い事チアリーディングを試してみませんか。身体能力と協調性を同時に育めるのがチアリーディングです。チアという言葉には「元気づける」「励ます」といった意味が含まれており、地域のイベント出演や、チアリーディング競技の大会へも出場しています。迫力のあるスタンツは仲間との信頼関係がなければ実現できない為、コミュニケーション能力や粘り強く挑戦するスキルなどを学ぶこともできます。
豊富な指導実績を有する講師が札幌を中心としたエリアにてレッスンを実施しています。また、出張による指導も承っています。まずは気軽に無料体験へご参加ください。元気の良い生徒様が多く、未経験のお子様もすぐに打ち解けられる和気藹々とした空間です。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事